モンテカルロへ行ってきました

WRC現地観戦記 » この記事

長らく更新せず、申し訳ありません!! 気が付けばはや2月。F1では各チームの新車発表が連日行われる季節となりました。
ご無沙汰してしまったのですが、私は元気です。実はこの間、モナコへ行っていました。自称東洋のモナコ、熱海とかじゃありませんよ!正真正銘、モナコ公国です!

何をしに行ったかというと、ラリー・モンテカルロ観戦です。
F1ではシーズンオフが今しばらく続きますが、WRCでは年明け早々に第1戦、ラリー・モンテカルロが行われました。
今年で第81回となる伝統あるラリー、2013年の開幕戦、そしてフォルクスワーゲンのPolo R WRCがついにデビューするとあって、いてもたってもいられず、旅立ったのです。

日本からパリを経由し、降り立った先は、フランス南東部の都市リヨン。そこから車で約1時間半のヴァランスという町を目指しました。

あれ?モンテカルロじゃないの?
実は、ラリー・モンテカルロのステージはすべてフランスのアルプス地方の山中で行われているのです。
そう、ラリー・モンテカルロとは、モンテカルロのフィニッシュを目指してフランスの山の中を走るラリー、なのでした。なんという名称詐欺。

ラリーの前半の拠点となるのは、フランス南東部のこれといって特徴のないヴァランスという町です。

F1でお金があるチームといえば言わずもがなレッドブル。ラリーでも同じです。昨年までシトロエンのメインスポンサーだったレッドブルは、何とあっさりとフォルクスワーゲンのスポンサーに。
DSC_4128

フォードがスポンサーから撤退してチーム存続の危機となったMスポーツ、レッドブルがいなくなって同じく財政が危ぶまれたシトロエン。この2チームを救ったのは、カタールとアブダビ、どちらもアラブマネーでございました。Mスポーツにはカタール、シトロエンにはアブダビがメインスポンサーとして付き、両チームとも存続できました。

ヴァランスのサービスパークです。VWの豪華な作りに比べて、テント作りのMスポーツとシトロエンの質素さに涙が・・・。いえ、ラリーではこっちが普通で、VWの豪華さがおかしい。IMG_1263


IMG_1250


IMG_1253

火曜日の夜に行われるはずだったセレモニアルスタートは、特に理由もわからないまま、あっさり中止になりました。
さすがフランス、いいかげん。

今年のラリー・モンテカルロは10数年ぶりの雪と寒さとかで、それはそれは寒かったです。死ぬかと思った・・・。

DSC_4309



わー、きれい~!なんて感動している余裕はなかった・・・この時の気温はマイナス10度くらい(範囲が広いので場所によって気温はけっこう違います)。
風もあって、体感温度はさらに低い。さらにステージまで歩いて数キロ・・・。私の頭の中に流れていたのは、八甲田山のテーマ曲・・・。

IMG_1436


ステージに向かう途中でラリーカーに追い抜かれることもあります。
レンタカーのタイヤはノーマルです(さすがにチェーンは貸してくれた)。はい、どんどん抜いて-。どんどん道作ってー(私のために)。

IMG_1419



金曜の午後に、サービスパークごと400kmの大移動。拠点は、やっとモンテカルロへと移ります。それにしても、遠かった!!!
港に置かれたサービスパーク。
IMG_1499


ラリーのハイライト、土曜日のチュリニ峠のステージは標高1600m・・・海抜0メートルのモンテカルロから一気に登ります。もちろん、途中でチェーンを装着しないと登れません。
そしてステージまで観客は山道を6~7km歩いて登ります。ちなみに帰りは真っ暗です・・・。

IMG_1504


スキー場ではありません・・・ステージの観戦場所です・・・。
IMG_1507


IMG_0845

ラリー・スウェーデンではありません。ラリー・モンテカルロです・・・。
IMG_1509

ラリーカーが来る頃には(なぜか)気温があがり、雨と雪で道はグッシャグシャ。ロードコンディションは最悪に。

DSC_4896


チュリニ峠はイタリア人観客ばっかりでした。なぜか全く言葉が通じないイタリア人と仲良くなり、一緒にたき火にあたりながら観戦しました。

DSC_4920


ラリー・モンテカルロの目玉だった夜のチュリニ峠ステージは安全上の理由とかであっさりキャンセルされ、ラリー終了。なんという終わり方(^^;

日曜日には、モナコ大公宮殿前で表彰式が行われました。宮殿前で表彰式をやるところは、さすが伝統のラリー・モンテカルロならではでしょう。

IMG_1540

DSC_4987



優勝したのは、この人。
DSC_5120

引退を決意したはずのセバスチャン・ローブ。
ますます増量したダニエル・エレナを隣に乗せながら、大差であっさり優勝。さすが9年連続の世界王者です。
今年はモンテカルロを含む4戦のみの参戦で、ラリー・フランスを最後にWRCからは完全引退です。

2位は、セバスチャン・オジェ/ジュリアン・イングラシア。
ポロR WRCでの初戦、2年ぶりのWRカーでのレースしかもWRカーでのラリー・モンテカルロは初めてなのに、この結果は快挙です。
DSC_5145


3位は、シトロエンに出戻ったダニエル・ソルドでした。

DSC_5212


で、わたしモナコで3泊したのに、モナコっぽい写真がほとんどない・・・。
IMG_0816


IMG_1541

本当に、この2枚しかシャッターを切っていなかった・・・そして夜の写真は携帯で撮ったものだし・・・。何をしていたのだろう??
もう、疲れ果てて写真を撮る気力もなかったのです。

日曜日の表彰式の後は、歩いてモナコのF1コースを1周しようと考えていましたが、ご覧のように天気もイマイチだったので、中止しました。
また、いずれモナコに行く時に挑戦してみます。

ラリー・モンテカルロはこれまで行ったWRC観戦の中で、一番過酷でした。同時に一番楽しい観戦でもありました。

今回の一番の記念がこちら。
IMG_0885
表彰式の後に、ジュリアン・イングラシアが「これを君に」と言って、私にくれました。
表彰式でもらった記念品だそうです。

これは、WRCラリー・モンテカルロを完走した人だけがもらえるピンバッジです。
彼が2013年のWRCラリー・モンテカルロを完走したという証拠の品が、私の手元にあります。彼にとってもWRCイベントとしてのラリー・モンテカルロを完走したのは初めて、ポロ R WRCでの初めてのラリーなのに・・・。
とても貴重なものをもらって、感動です・・・。

同時に、形には残っていなくても、忘れられない大事な思い出もたくさんできました。たくさんの人との出会いもありました。
また、ラリー・モンテカルロに行けることを願ってます!
(モナコGPも行ってみたい・・・)

To where you can improve sexual cialis to inform her he does extremely have to be worried about her simple Orson really goes.

同じタグの記事も併せてどうぞ!

タグ:

コメント / トラックバック 4 件

  1. harmony より:

    待ってました~モンテカルロ観戦記!!

    本当に寒さと疲労との戦いですね。
    チュリニ峠は私も(映像を)楽しみにしていただけに残念でした。(寒いの駄目人間です。)

    それだけに、ジュリアンは、ゆかりんさんの本気度をヒシヒシと感じて感激したのでは?
    『表彰台の記念品』、まさに思い出がいっぱい詰まった家宝ですね!!

    いきなりポディウムに登ったVW。
    次回のスウェーデンも楽しみ楽しみ。

  2. yukarin より:

    >harmonyさん
    ありがとうございます。
    本当に過酷でした…でもオジエ君とジュリアンが素晴らしい結果でとても幸せでした。
    素敵な思い出ももらえて(涙)。
    今年はF1もWRCもどちらも大いに楽しみです!!

  3. KIRA より:

    はじめまして 初コメ失礼します。
    初WRCでモンテ行ってましたよ!
    SSの見学も満足ですが、その移動の峠道もお腹いっぱい満喫できました。
    チュリニはナイトステージを見ようと夜の真っ暗な道を
    ずぶ濡れになりながら片道7km歩いて、結局中止となりましたが
    それも良い思い出です!
    チュリニでは、もしかしたらすれ違ってたかもしれませんね!
    ちなみにCS放送のWRC番組で表彰式の場面で映ってませんでしたか??

  4. yukarin より:

    >KIRAさん
    はじめまして。コメントありがとうございます!
    モンテ、行かれてたんですね!初WRC観戦でモンテとは。(お互い)大変でしたね(^^;
    チュリニ、お疲れ様でした・・・。たぶん暗闇の中ですれ違ってたかも。
    CSの番組、古賀ッチ写真館別館ですか?だったら私ではありません。
    もしSSや表彰式でこういうオジエ旗を見かけてたら、そのあたりに私がいました(^^)
    ただ↓この写真の中には私はいないんですけどね・・・
    https://fbcdn-sphotos-a-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash4/397600_4779942251196_831419226_n.jpg
    (ローブ様、ダニエル、ごめん!笑)

アーカイブ